スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民若手の不満 自民新人 ブログで石破氏批判?

http://news.livedoor.com/article/detail/7809545/ によると、
*********************
自民新人 ブログで石破氏批判?

2013年06月28日17時00分

参議院選挙が近づき、各政党や政治に対する関心が高まっている。そんなこの時期に、昨年の衆議院選挙で初当選した、自民新人のブログがインターネット上で話題になっている。元NHKキャスターの大久保三代議員が書く「いつみてもSocial Work」だ。

【画像や図表を見る】

たとえば、こんな内容。6月4日の投稿では、石破茂幹事長が「参院選候補者のポスターを1000枚貼ること」を全所属議員に指示したという出来事に関して、

「あ~、胃が痛い。これはきっと、ストレス性イシバ症候群だわ。呼び出し5秒前なんだけど、説教されたからって、ポスターは1枚も増えないのにさ。説教されるまえに、貼れるなら貼ってるっつーの。説教したって無駄なのにさ」

と反抗心をあらわに。

また、5月3日に投稿した記事では、ある“年配男性議員”にかけられた言葉をもとに、国会議員の“エライ先生”たちの考えは、

「認可保育所に入れず、無認可保育所には子供を預けられない親とはどんな親か。おそらく正社員や看護師など国家資格を持っているような方ではない。つまり国のGDP引き上げへの貢献はきっと乏しい。だとすれば、国が保育のコストをかけてまで実社会で働いていただく必要はない。家で子育てを楽しんでもらったほうが、ずっと国のためにもなる」

というものだとし、

「つまり『無認可保育所の保育料を支払えないような方は、黙って家で子育てしててください』ということです」(5月3日)

と皮肉たっぷりな批判を展開した。

こうした発言が週刊誌に取り上げられるやいなや、2ちゃんねるには「【自民党】 『無認可保育所の保育料を支払えないような方は、黙って家で子育てを』 石破氏を悩ます爆弾娘は元NHKキャスター…週刊文春」というスレッドが立ち、以下のようなコメントが。

「よく今まで、炎上ネタにならなかったもんだ」
「言ってる内容はそう問題ないんだが、 言い方が問題」

こんな非難の声が上がる一方で、その歯に衣着せぬ物言いを面白がる意見も。

「ストレス性イシバ症候群wwwwwwwwwww ブログ面白いな これ育てろよ自民党」
「ブログ読んだ。 なかなか面白いおばちゃんじゃね~か。 正しいこと書いてるよ。 こーゆうのが一人二人居ないといかんよ」
「まぁ思ったことをそのまま書いちゃうってのは、国会議員としてはぶっ飛んでるし、脇が甘いとも思うけど、一年生議員なら執行部に噛み付くぐらいでちょうどいいんじゃないの?」

ブログによると週刊誌に記事を掲載されたことに対しては、石破幹事長に謝罪済みで、激励されたとのこと。17日には、大島理森復興加速化本部長から「ギロリ睨まれた」(原文ママ)ため、参議院選挙終了まで更新を控えると発表。現在は、秘書が記事を制作し更新している。
********************
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

Tag : 自民 石破 新人

自民・武部氏の後援会幹部を逮捕 買収容疑 絶えない自民の金権腐敗政治

http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000m040069000c.html によると、
***********************
選挙違反:自民武部氏の後援会幹部を逮捕 買収容疑

毎日新聞 2012年12月22日 21時00分

 衆院選の選挙運動の見返りに商品券を配ったとして、北海道警稚内署などは22日、道12区(オホーツク、宗谷管内)から立候補して初当選した自民党の武部新(あらた)氏(42)の後援会幹部で造船会社「稚内港湾施設」専務の佐藤文彦容疑者(65)=稚内市宝来3=を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。今回の衆院選を巡り道内で選挙違反が摘発されたのは初めて。

 容疑は衆院選期間中の4〜15日のうち数日間、自社の社員で武部氏陣営の運動員の女性数人に、稚内市内の会社事務所から支持を呼びかける電話をかけさせ、17日以降に報酬として1人当たり1万円相当の商品券を渡したとしている。同署は佐藤容疑者の認否について明らかにしていない。同署は22日、佐藤容疑者の勤務先など数カ所を家宅捜索した。

 武部氏は元自民党幹事長の父勤氏(71)の後継候補として同党公認で出馬。新党大地前職の松木謙公氏(53)に約4万票差をつけ、9万1208票で初当選した。

 武部氏は「法の順守を徹底していた中での報道で驚いている。支援いただいている皆様に心配をかけ、申し訳ない。真相はわからないが、捜査の推移を慎重に見守りたい」とのコメントを出した。【金子栄次、佐藤心哉、渡部宏人】
************************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 自民 武部 逮捕 買収 金権腐敗

橋下・石原維新 正体 本性 益々際立つ 自民別働隊 

http://news.livedoor.com/article/detail/7250079/ によると、
*********************
第三極のフリして議席ダマし取った維新の会

ゲンダイネット
2012年12月20日07時00分

「馬脚を現す」とはこのことだ。投開票から一夜も明けないうちに、維新の会は安倍自民との連携にカジを切った。
 橋下代表代行は16日夜、テレビの選挙特番で「自公でこれだけの議席を獲得された。それに従うのが民主主義だ」と、首相指名選挙では1回目から自民党の安倍総裁に投票する意向を表明した。ヒドイ話だ。自、民に次ぐ議席数を得ながら、結局、自民党の補完勢力になるというのである。民主主義だとか何とか言って、維新正体見たり、だ。
橋下氏は54議席しか取れなかったから安倍総裁に入れる。そして、自民党と一緒に憲法改正をやるという。国民をバカにするにも程があります。選挙後に自民と組むなんて、第三極に期待して維新に1票を託した有権者は浮かばれない。これでは、改革勢力のフリをして、国民をだまして54議席を手に入れたも同然です。自民と一緒にやるというなら、明日にでも解党するべきですよ。議員バッジをつける資格はありません」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)
 だが、当選した顔ぶれを見ると、この裏切りもナットクだ。維新は小選挙区で14議席を獲得。橋下市長のお膝元である大阪の12議席、あとは平沼赳夫(岡山3区)と園田博之(熊本4区)の前職2人だ。残りは比例で、代表の石原慎太郎はじめ、藤井孝男や中山成彬ら旧たちあがれ系の老人たちが続々と当選を果たした。東国原前宮崎県知事や中田前横浜市長、山田前杉並区長といった“改革”と程遠い連中も晴れて議員バッジを手にした。
 このメンメンを見て分かるように、権力志向、与党志向の連中ばかりである。割に合わない野党暮らしなんて、まっぴらゴメン。それで、橋下も当然のごとく、安倍との連携を打ち出した。今回、公示前勢力11から54議席に躍進したことを山田厚俊氏(前出)は、こう分析する。
「民主はダメ、自民もイヤという人が、比例代表で第三極に投票した。死票にならないことを願って、第三極の中でも、中心勢力とされる維新に入れた有権者は多いはずです。この国を変えて欲しいという期待が比例票の上積みになり、54議席という勢力を得たのです」
 だまされた国民がバカなのか。
*********************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 橋下 石原 維新 正体 自民

コロコロ変わる 維新橋下徹 企業献金の禁止を撤回 財界の番頭 自民と同じ 橋下徹の本性 正体

http://news.livedoor.com/article/detail/7159474/ によると、
************************
また政策豹変… 維新企業献金の禁止を撤回

ZAKZAK(夕刊フジ)
2012年11月20日17時12分

日本維新の会の橋下徹代表代行
 「日本維新の会(維新)」が、また豹変した。同党幹事長である大阪府の松井一郎知事は20日、党規約で禁止してきた企業・団体献金を認める方針を明らかにした。石原慎太郎代表の「太陽の党(太陽)」と合流するなかで「齟齬をきたす」と判断したという。同党は先日、エネルギー政策から「脱原発」を取り下げたばかり。政策・理念の大幅後退が問題視されそうだ。
 「日本の政治を応援する風土が個人献金主流になるまではしがらみを作らない範囲のものは認めていこうということ」
 松井氏は記者団にこう説明した。「原発」や「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」などの政策の違いに目をつぶった合流の結果のようだが、「企業・団体献金の禁止」は維新の大看板。綱領の「維新八策」にも明記している。
 橋下徹代表代行(大阪市長)は今年9月、党規約に明記する方針を明らかにした際、「自民党や民主党ではできない方針だ」「特定の団体に縛られない個人献金型の政党をめざし、政治を劇的に変える」「新しい政治スタイルを目指す」などと胸を張っていた。
 政策・理念の一致なき結集は、「野合」と批判されても仕方がない。
 橋下氏は20日午前、自民党の石破茂幹事長と民放テレビで論戦した。
 石破氏が「橋下さんと石原さんが言っていたことはずいぶん違っていた。政策の実現可能性を検証して選挙に臨まないと権力をとったあと大変なことになる」と批判すると、橋下氏は「消費税、TPP、原発、外交の部分は、維新は完全に一致している」と反論した。
 有権者がどう判断するかが重要だ。
***********************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : コロコロ 維新 橋下徹 企業献金 撤回 財界 自民 本性 正体

国民不在で党利党略 本籍自民の維新とみんな 「第三極」とは笑わせる 橋下徹の本性 正体 

http://news.livedoor.com/article/detail/7023131/ によると、
*********************
livedoor > ニュース > 政治 >
維新みんな「喜美外し」で仕切り直し

産経新聞2012年10月07日12時15分

 日本維新の会とみんなの党が、衆院選の選挙協力や連携に向けた協議を再開することになった。維新の松井一郎、みんなの江田憲司両幹事長レベルで行うのがポイント。みんなの渡辺喜美代表の発信力が弱まり、第三極勢力を牽(けん)引(いん)したい橋下徹代表の警戒が解けたことが大きな要因だが、維新の勢いに陰りが生じ、全国規模の候補者擁立が難しくなってきた事情もある。
 維新の候補者選定委員長となる竹中平蔵元総務相は6日、テレビ東京の番組で「みんなの党が掲げる政策は『維新八策』とほとんど同じだ。政界再編への触媒を維新とみんながやってほしい」と述べ、両党の選挙協力に期待を示した。
 維新とみんなの関係が冷却したのは、8月20日に渡辺氏が大阪入りし、橋下、松井両氏と会談したことがきっかけだった。
 表面上は、合併をめぐる見解が一致しなかったとためとされる。しかし、もともと橋下氏サイドは「渡辺氏の強烈な個性が橋下氏の存在感を殺す」(維新関係者)と警戒。しかも、数日後に江田氏を交えた4者会談が予定されていたにもかかわず、渡辺氏が江田氏を出し抜く形で単身大阪入りした態度に「橋下氏らは腹を立てた」(同)という。
 以降、渡辺氏に対する「独断専行」批判がみんなの党内から公然と上がり、参院議員3人が日本維新に合流するなど急速に求心力が低下。代わって、党内最大勢力である神奈川県出身組を代表する幹事長の江田氏の存在感が増したのだ。
 一方維新も、衆院で単独過半数を目指すとした戦略の転換を迫られつつある。維新は最近の世論調査で支持率が下降しており、他党には「ブームに陰りが見える」との声も出始めた。「これまでは既存政党への不満が僕らの方に流れていた」。橋下氏は今月2日、自民党への支持率の高まりを受け止めつつ「そういう消極的な支援から、積極的な支援に変わるように活動しなければ」と語った。
 再び連携にむけて動き出す維新とみんなの党。今後の協議では「大阪と神奈川をそれぞれの拠点とした地域別の選挙協力」が一つの落としどころとなるとの見方も浮上している。
*************************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 国民不在 党利党略 自民 維新 みんな 第三極 橋下徹 本性 正体 コスプレ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。