スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくにジャーナリズ精神を放棄した「産経」 成るべくして成った

http://blogos.com/article/48499/ によると、
************************
おい、産経新聞。それでも日本の新聞か

天木直人
2012年10月17日 07:51

沖縄でまた米兵による女性強姦事件が起きた。

オスプレイ配備の強行で住民の怒りが高まっているおりからこの強姦事件は日米同盟の深化を進めようとしている野田政権にとって最悪のタイミングで起きたとんでもない事件だ。

それでも各紙はこれを大きく取り上げざるを得なかった。いくら野田政権を擁護し、日米同盟の重要性を訴える我が国の大手新聞でも、この事件を大きく報道せざるを得なかった。日本国民が犠牲になっているのだ。女性が米兵強姦されたのだ。暴行に良いも悪いもないが、特に今回の米兵の暴行は悪質だ。大きく取り上げざるを得ない。

それにもかかわらずこの米兵暴行事件をやり過ごそうとした新聞社がある。それが産経新聞である。

さすがに無視するわけにはいかない。だから申し訳程度に一段の小さな記事で事実関係だけを報じ、それでやり過ごそうとしている。

おい、産経新聞、貴社は愛国精神旺盛の新聞社ではなかったのか。東京裁判史観の見直しを要求し、対米自立を訴える新聞社ではなかったのか。米国の手先のようなマネをして米兵の日本女性強姦事件を隠そうとする。

産経新聞はいつからそのような売国紙に成り下がってしまったのか。中国ばかりを叩くのが能ではない。米国に対しても毅然としてみたらどうか。
**********************
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 産経新聞 沖縄 米兵 強姦

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。