スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪維新は民自公既成政党同様「選挙互助会」 民自議員の合流 自民への合流 公明との連携 維新主力は元自民党員達 橋下徹の本性 正体

http://news.livedoor.com/article/detail/6865769/ によると、
***********************
「維新は選挙互助会になる」 前原氏、政党化の動き牽制

2012年08月18日10時01分
提供:産経新聞

 民主党の前原誠司政調会長は18日午前の読売テレビの番組で、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の政党化に向け民主自民両党議員らの動きが活発化していることに対し、「このままでは維新は選挙互助会になる。政党は何を実行するかが大事だ。人気があるところに寄ったら選挙で一息つける、ということでは政治が劣化する」と牽制(けんせい)した。
************************
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 大阪維新 民自公 民主 自民 公明 既成政党 選挙互助会 合流 橋下徹 本性

緩まぬ民意の追求 大阪維新橋下徹が頼りの民自公 類は友を呼ぶ

http://news.livedoor.com/article/detail/6862126/ によると、
************************
livedoor > ニュース > 政治 >
民意に悩まされる民自公のジレンマ

2012年08月17日07時00分
提供:デジタル大衆 週刊大衆WebMagazine

このバタバタ具合のなんとみっともないことか。消費税増税法案を巡る与野党攻防の最中の国会に、「大都市地域特別区設置法案」が7会派共同で上程された。

この法案、橋下徹・大阪市長が掲げる「大阪都構想」を後押しする法律だが、ニワカ上程、ニワカ審議、ニワカ成立が予定されている。それも、共産党を除く全政党がこぞって賛成する予定だ。

「ハッキリいって、次期総選挙で大量出馬する大阪維新の会対策。選挙の前に橋下さんの主張を丸呑みしてしまおうという魂胆だよ。しかも、7会派の思惑は呉越同舟でバラバラ。民主・自民は、"橋下さんの要求はすでに実現してますよ"というアリバイ。一方、公明とみんなの党、国民の生活が第一は、橋下維新の会が国政に出てきた際に手を組むための"先行投資"と選挙協力へのアピールだよ」(事情通)

いずれにしても、どの政党も、維新の会に流れそうな"民意"が気になって仕方がないのだ。その民意を既成政党は取り込めていない。7月29日投開票の山口県知事選では、自公推薦の候補が、反原発を訴える新人から辛くも逃げ切ったが、保守王国の山口県では異例の投票結果で、地元紙も「決して勝利したといえる結果ではない」と論評した。

一方の民主も、この選挙では独自候補すら立てられず自主投票。翌日の役員会では、話題にすら上らなかった。「最近の世論調査では、消費税増税に反対が6割以上、オスプレイ配備に反対が8割弱、原発再稼動反対が6割と、民自公の既成政党の政策に国民の半数以上が反対しています。こうした民意が総選挙でどんな判断をするのか。少なくとも既成政党に向かうことはないですよ」(全国紙デスク)

毎週金曜日、首相官邸前で繰り広げられる反原発の抗議行動に、野田首相は耳を塞いで、外に飲みにも行けない状態だ。

"政治不信"が高まる世論は、総選挙でどんな判断をするのか。永田町の議員たちは、民意に悩まされる毎日である。
*************************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民意 大阪維新 橋下徹 民自公 大都市地域特別区設置法案

脱原発デモさらに拡大 20万人 国会包囲で不満爆発 庶民増税の民自公既成政党顔色なし

http://news.livedoor.com/article/detail/6815660/ によると、
********************
ivedoor > ニュース > 政治 >
デモさらに拡大 20万人 国会包囲不満爆発

2012年08月02日10時00分
提供:ゲンダイネット

<民主党議員には「帰れ」コール>

 脱原発デモは官邸にとどまらず、ついに国会も包囲した。つまり、怒りの矛先は野田民主党だけでなく、野党も含めた国会議員全体に向けられているのだ。「対岸の火事」と甘く見ていた自民・公明もビビりだした。

「再稼働反対!」「廃炉! 廃炉!」――29日行われた「脱原発国会大包囲」には中高年や子連れの主婦ら約20万人(主催者発表)が参加。ペンライトやろうそくを掲げながら、国会を取り囲み、声をからして「脱原発」や「大飯原発停止」を訴えた。いつもの金曜ではなく、今回は日曜だったが、デモは普段以上に熱気があった。

「多くの声をしっかり受け止めていきたい」なんて言っていた野田首相だが、28日も29日も公邸にこもったきり。仕事がないならデモを見に行けばよいのに、外に出ようともしない。国民の声を受け止めようなんて気は、さらさらないのだ。

 29日のデモには「脱原発派」で、消費税増税法案にも反対票を投じた川内博史衆院議員も参加したが、民主党議員というだけで「帰れコール」を浴びていた。再稼働に突っ走る野田民主党への嫌悪感は相当なのだ。

 官邸へのデモを「対岸の火事」「一過性のもの」と軽視していた自民や公明も、最近になって大慌てだ。デモの怒りの矛先が野田民主党だけでなく、既成政党全体に向かい始めているからだ。「早く手を打たないと選挙で大敗する」(自民幹部)と右往左往している。

「安全に再稼働」を掲げる自民党だが、26日の記者会見で谷垣総裁は「多くの国民の間に原発に対する不安があるのは事実。そういった不安感を払拭させるというのが、政治の大事な仕事」と神妙に語った。公明党の井上義久幹事長も「国民の声として真摯に受け止める」と厳しい表情で話した。デモの参加者を刺激しないようにという姿勢がミエミエだ。

「デモの人数もさることながら、政治的思想のない一般の主婦や若者が毎週参加していることに、両党とも頭を抱えているのでしょう。彼らは次の総選挙には確実に投票に行くし、既成政党には入れない。まとまった票が脱原発を掲げる第三極に流れ、自・公の議席はドッと減る。対策といっても、彼らを取り込む方法は何もなく、お手上げ状態です」(政治ジャーナリスト・小谷洋之氏)

 民意を無視した消費増税を野田と一緒に進め、原発再稼働も自・公は黙認しているのだから、自業自得だ。
***********************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 脱原発 デモ 集会 20万人 国会包囲 不満 爆発 民自公 既成政党

国民から見放された民自公「野田-谷垣」が庶民増税を決めて食い逃げ

http://news.livedoor.com/article/detail/6811009/
*********************
livedoor > ニュース > 政治 >
野田相首と財務省「大増税カレンダー」悪魔の15項目vol.3

2012年08月01日07時00分
提供:デジタル大衆 週刊大衆WebMagazine

ちなみに、この試算には電力料金や風力・太陽光発電の固定買い取り制など、これから上がるであろう光熱費は含まれていない。

そのうえ、標準世帯では、15年10月に10%になる消費増税分が、前出の年間13万3000円。これが別途加わることになる。

まさに、"地獄の増税シナリオ"なのである。

法政大学教授の五十嵐仁氏が、こう語る。

「消費増税に復興増税、また社会保険料の増額など、庶民にとっては二重苦・三重苦・四重苦という状況です。これでは消費は落ち込み、国内景気が上を向くことは考えられない。このデフレ下での増税は"百害あって一利なし"なんです。企業にしても、消費増税で、中小企業が連鎖倒産する可能性は否めません」

つまり大増税は、庶民の生活ばかりか、日本経済全体まで壊しかねないのだ。

だが、これで終わりではない。ここまでは、あくまで"すでに決まっている"増税。野田谷垣と、それを操る財務省は、さらなる負担を用意しているという。

政治評論家の本澤二郎氏が怒りをこらえつつ語る。

「今回の増税法案を、財務省は突破口と考えています。というのも、さらなる増税を狙って虎視眈々だからです。たとえば、所得税と相続税の最高税率の引き上げなども、財務省内では俎上にあがっています」

さらに、消費税が10%となる15年10月以降には、「新たに7・1%引き上げて17・1%にする案も具体的に検討され始めました。とはいえ、いくら増税をしても、それを実行する政治家や官僚たちが"穴のあいたバケツ"では、なんの意味もありません」(前同)

〈税増えて天下り先また増える〉

これはネット『税金川柳』に投稿された川柳だが、まさに言い得て妙。

庶民の悲鳴と財務省の高笑いが、日本中に響き渡る日が近づいている――。
**********************

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 民自公 野田 谷垣 増税 消費税

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。