スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都政を踏み台にして 国政へと 石原慎太郎 国民は許さない

http://www.news-postseven.com/archives/20121104_152829.html によると、
*********************
石原慎太郎国政復帰「打ち上げ花火で終わる」と鳥越俊太郎氏

2012.11.04 16:00

 10月25日、東京都知事を辞任し、国政への復帰を表明した石原慎太郎氏(80才)。テレビや新聞は連日、橋下徹大阪市長(43才)率いる日本維新の会との連携によって、「石原旋風が吹き荒れる」「第三極を結集か?」と大々的に報じている。

 しかし、ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(72才)は、都知事としての石原氏についてこう疑問を呈する。

「発信力のある人なので、中央官庁に楯突くなど存在感はありましたが、都知事として何をやったかといわれると、特段、あまりない。前回のオリンピック招致は失敗に終わりましたし、新銀行東京も失敗した。東京が石原都政で住みやすくなったとか、女性が子供を産みやすくなったという話も聞きません。結局、あの人は具体的に何かやるというよりも、発信力の人なんでしょう」

 今回の国政復帰については「正直、驚いた」という鳥越さん。

「80才は普通引退している年齢でしょう。それを、かつてやっていたとはいえ、新たに挑戦する体力、気力はすごいと思いますよ。ご本人も『最後のご奉公』と言っていたが、最後の気力を振り絞って、という悲壮感を感じます」

 とはいえ、そう簡単ではないと釘を刺した。

「現実問題としては、石原さんは中国に対する物言いなどをはじめ、国粋主義のにおいが強く、国民にも警戒感があると思います。また、日本維新の会やみんなの党などと第三極を作るには政策に隔たりも大きい。

 石原ブームが起きて、石原さんのところに合流すれば選挙に当選するという雰囲気になれば、自民党や民主党からも人が集まってくる可能性がありますが、民主党はともかく、自民党は今追い風が吹いていると思っているから、そうそう離党者は出てこないでしょう。石原さんには悪いですが、ぼくは打ち上げ花火で終わる可能性が高いと思いますね」
*************************
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 東京都政 国政 石原慎太郎

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。