スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪維新橋下徹  日米関係も、日韓、日中関係も正しい関係を築けない 財界、大メディアのミスキャスト、失態

http://www.amakiblog.com/archives/2012/09/03/#002368 によると、
**********************
2012年09月03日
橋下大阪市長では日本の首相はつとまらない

 政局は次の首相選びで一色だ。

 自民党総裁選候補が乱立し、民主党党首選候補も細野などが浮上
してきたらしい。

 そこへきて橋下大阪市長が再びメディアの注目をあびるように
なった。

 果たしてどのような政権が日本の政治を動かし、どのような人物が
日本の首相になるのだろうか。

 しかし今名乗りをあげようとしている政治家の誰がなってもうまく
行かないだろう。

 彼らでは日米関係も、日韓日中関係も正しい関係を築けない。

 そのなかでも特に橋下大阪市長では日本の首相はつとまらない。

 なぜか。

 その理由はいくつかある。

 その中でも慰安婦問題についての彼の対応は致命的だ。

 慰安婦は日本ではCOMFORT WOMENと訳しているが、世界では
AEXUAL SLAVERY(性奴隷)だ。

 クリントン米国務長官はそう言って非難している。

 安倍晋三もそうだが、慰安婦問題を否定する橋下を米国は認めない。

 米国が認めないものは日本の首相はつとまらない・・・
************************
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 大阪維新 橋下徹 日米関係 日韓 日中 財界 大メディ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。