スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下徹を公然と批判も…維新 橋下徹の本性 正体

http://news.livedoor.com/article/detail/7798847/ によると、
*********************
橋下氏を公然と批判も…維新都議選惨敗に動揺

読売新聞 2013年06月25日16時58分

 参院選の行方を占う東京都議会議員選挙で、都議会最大勢力の民主党が「第4党」に転落したことで、地方組織に動揺が広がっている。
 日本維新の会も勢力を伸ばせず、党の看板である橋下共同代表を公然と批判する声も出始めた。
 民主の松崎孔・大阪府連常任幹事は「共産党に負けたのは大きな痛手。野党としての存在感がないとみられている」と肩を落とした。民主長野県連の倉田竜彦幹事長は「政権批判の受け皿はうちではなく共産党になった」と顔をしかめた。
 34人擁立して2議席どまりだった維新の会では、「慰安婦」「風俗」などを巡る橋下共同代表の一連の発言が尾を引いている。杉並区選挙区で次男が落選した、小沢鋭仁衆院議員は「立て直さなければ」と渋い表情。衆院青森県第1支部の升田世喜男支部長は「橋下、石原の『二枚看板』に頼っていてはダメ。風頼みだと民主党の二の舞いになってしまう」と語った。
************************
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

Tag : 維新 橋下徹 批判 都議選 民主党

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。